記事一覧

春の恒例行事

3月も下旬になり、北海道にもようやく春が訪れました。
一気に気温が上がって、それに伴って一気に雪が溶けていっています。
が、そもそも積もってる量が半端ではないので、
早く雪が溶けるようにこの時期の道民は家の前の氷の層を
ツルハシや鉄製のスコップなどで叩き割ります。
雪割り、といいます。

さて、会社の裏には結構広いスペースがありまして、
冬の間はそこは雪捨て場になっています。
つまり他よりものすごく雪が積もってるわけですが、
「これ5月まで溶けないんじゃないですかね」
と言ったところ、弊社の社長が颯爽と雪山へ向かっていきました。

180330_1.jpg

180330_2.jpg

……やっぱり5月までこの雪山残ってる気がします。



(文責:nighty)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TIMBERTECH

Author:TIMBERTECH
北海道旭川市にある株式会社ティンバーテックの社員ブログです。
HP: http://www.timber.co.jp/

最新コメント